お金をかけずに撮影するジュエリー写真

家にあるモノを駆使して美しい写真を撮影しよう!

ジュエリー雑談-書籍

【ジュエリー本No.33】「世界でいちばん素敵な鉱物の教室」は結構学術的な内容です

最近、本の紹介ばかりをしていますね。 ジュエリー本ブームが来ている………訳ではなく、机の横に山積みにされたままのジュエリー本を読み漁っているからです。 年内に読み終わりたい! という意気込みが息切れしないうちに、出来るだけ読み進めようと思います…

【ジュエリー本No.32】慌てて「家庭画報 1月号」を買いに走る

今年も、やってきましたね。 各雑誌の1月号。 1月号と言えば、やっぱりこれが楽しみです。 付録カレンダー 毎年どこかの雑誌が企画してくれる、ジュエリーカレンダー。 今年もきっとどこかの雑誌に付いている。 そう思っていたら。 (function(b,c,f,g,a,d,e…

【ジュエリー本No.31】「琥珀に恋して」は琥珀に恋した作者が書く琥珀への愛の話

あなたは、なぜ今の仕事を選びましたか? あなたが今いる業界のことは、好きですか? 今回紹介する本は、自分の仕事が大好き、自分が扱う商品に誇りを持っている人が書いた、ちょっとした自伝です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b…

【ジュエリー本No.30】ヒスイを学ぶならこの一冊!歴史も特性も網羅した本

ヒスイという宝石をご存じでしょうか? 緑色で半透明の、オリエンタルな魅力あふれる宝石です。 漢字で書くと、「翡翠」。 「おばあちゃんのタンスにある宝石」というイメージを抱く方も多く居ますが、実はとっても高価な宝石の一つです。 今回は、そんなヒ…

【ジュエリー本No.29】「ルースコレクターズ・マニュアル」はルース沼への落ち方を教えてくれる指南書

何かをコレクションしたり、沼にはまったことはありますか? 私は、準鉱物・宝石マニアです。「準」です。 コレクターや沼の住民の方からすれば、コレクション品に費やしたお金も時間も足元にも及びません。 けれど、明らかに一般の人よりも手元に沢山の宝石…

【ジュエリー本No.28】12月号は3冊の雑誌・Precious/STORY/25ans

月末から、月初めは、雑誌を読み漁る期間です。 目的はもちろん、ジュエリー特集。 どの雑誌にも少なからず掲載されている、ジュエリーたち。プロの写真を堪能させていただいております。 そして、読み終わった後の雑誌は、ジュエリースクラップブッキング行…

【ジュエリー本No.26】「きらきら鉱物菓子の作り方」はレシピ本であり写真本

何事にもタイミングというのは重要だと思いませんか? 美しいジュエリーとの出会いも、 シャッター押す瞬間も、 一瞬でもタイミングがずれると出会えない、手に入らない。 今回は、今このタイミングだからこそ見つけた本を紹介したいと思います。 (function(…

【ジュエリー本No.25】美しい写真がずらり!「世界のクラウンジュエル」

ブログをひと月ぶりに再会したので、自分の記事を読み直してみました。 真珠について熱く語る私に、少し驚き。あの記事、続きを書くと宣言しておきながら、続きを書いていないですね。 淡水真珠の話かぁ。あの熱い時の私は、どんな淡水の話をするつもりだっ…

【ジュエリー本No.24】「家庭画報 10月号」はやっぱり別次元に素晴らしい

ブログが、すっかり、すーーーーーっかり休眠モードに入っておりました。 大変ご無沙汰をしております。 久々なので、何だかブログの書き方を忘れている。 こんな文章だったっけ? こんな口調だったっけ? いろんな不安を抱えながら、でもボチボチ再開をした…

【ジュエリー本No.23】ダイヤモンドの大河ドラマ「ダイヤモンド 輝きへの欲望と挑戦」

本日も、ダイヤモンドに関する書籍の紹介です。 最近ダイヤモンドの関連本ばかりを読んでいる気がします。 折角読んだ本ですから、内容が温かいうちに。 // リンク 「ダイヤモンド 輝きへの欲望と挑戦」 この本は、実用書ではありません。 完全な読み物、ダ…

【ジュエリー本No.22】より深いダイヤモンド解説書の世界!「ダイアモンド博物館」へようこそ

以前紹介した「ダイヤモンドの科学」は、ダイヤモンドの基礎を知るのにピッタリな一冊でした。 jewelry-foto.hatenablog.com この本の内容をしっかり理解すれば、基本的なダイヤモンドの知識は身についたと言っても過言ではありません。 けれど、この本の内…

【ジュエリー本No.21】「宝石商リチャード氏の謎鑑定」は敏腕宝石商の物語

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」という小説は、タイトルだけ見るとミステリー小説のようにも見えますよね。 でも実際は、全然ミステリー要素はありません。 一人の大学生と、銀座に店を構える美貌の宝石商の、波乱万丈な日々を描いた日常小説。 確かに事件は…

【ジュエリー本No.20】男性にお勧めのジュエリー本!「宝石の裏側」で大切なことを知る

このブログをご覧いただいている方の男女比は、全く知らないのですが。 今日は、声を大にして言いたいことがあります。 「宝石の裏側」と言う本は、男性にこそ読んでいただきたいジュエリー本です! // リンク たった200ページ程度の本ですが、全部読まなく…

【ジュエリー本No.19】「内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本」は占い本ですよ?

今回紹介する本は、いつもほど「おすすめ」はしていないです。 なぜなら、読む人を選ぶ内容だから。 毛嫌いする人は、全然受け入れられない。 好きな人は、信心するように受け入れる。 そんな内容の本です。 // リンク 宝石鑑定士という立場から見たパワース…

【ジュエリー本No.18】「価値がわかる 宝石図鑑」は掲載されている宝石写真に価値がある

美しい宝石写真をみつけました。 「価値がわかる 宝石図鑑」 // リンク この本はタイトル通り、宝石の価値について言及した本です。 ところがそんな内容よりも、写真に目を奪われる一冊になっています。 まるで写真集を見ているかのよう。 もちろん、出版さ…

【ジュエリー本No.17】 「ダイヤモンドの科学」があればダイヤモンドの基礎は全てわかる

ダイヤモンド、好きですか? 私は大好きです。 沢山のダイヤモンドが欲しいとか、ジュエリーをいっぱい着けたいという意味じゃないです。 純粋に、ダイヤモンドという物質が好きなんです。 元々私はダイヤモンドを専門とする鑑定士、ダイヤモンドグレーダー…

【ジュエリー本No.16】爽快な回答に注目!「宝石Q&A」で宝石の新たな一面を知る

宝石に関する疑問を持ったことはありませんか? 素朴な疑問から、ちょっと専門的な疑問まで、疑問は沢山ありますよね。 ダイヤモンドって燃えるの? エメラルドに秘められたパワーって本物? 溶錬水晶って何? などなど。 今回紹介する本「宝石Q&A」は、そ…

【ジュエリー本No.15】大型本「Forever Brilliant」は見て飾って楽しむ

オーロラコレクションをご存じでしょうか? 空に輝くオーロラを集めたもの、ではありませんよ。 オーロラコレクション それは、世界的に有名なカラーダイヤモンドのコレクションです。 その数なんと、296ピース! ありとあらゆる色のダイヤモンドが三角形の…

【ジュエリー本No.14】「静物写真のルールブック」でまじめに写真のお勉強を

ジュエリー写真とは、静物写真です。写真業界(?)では、ジュエリーのような被写体を撮影することを「物撮り」(ぶつどり)と呼びます。 このブログのタイトルをご覧いただいてもわかるように、私は出来るだけお金をかけずにブツ撮りを行っています。 そし…

【ジュエリー本No.13】「水晶庭園の少年たち」と触れ合う際は純粋な心で

久々に、実用書以外のジュエリー本をご紹介します。 蒼月海里さん著「水晶庭園の少年たち」。 Web集英社文庫で連載されていた小説の、文庫版です。 // リンク タイトルを見てわかるように、主人公は少年。 思春期の少年の、心の成長を描いた物語です。 もち…

【ジュエリー本No.12】「間違いだらけの宝石店選び」を読んでいる宝石商をどう思いますか?

つい最近、はてなフォトライフを使えば、ブログに投稿した写真をフォルダ管理できると知りました。 今までは、フォルダ管理されていない数百枚の写真の中から、使いたい写真をひたすら探していました。 フォトライフ。ありがとうございます。 本日紹介する本…

【ジュエリー本No.11】「ベストジュエリー20」であなたが持っている宝石の色の価値を知る

今回紹介する本は、ジュエリー写真・宝石写真を見るための本です。 岡本憲将さん監修、宝石の常識シリーズ「ベストジュエリー20」。 // リンク この本は、ほぼ全ページにカラー写真が掲載されています。 更には、とても為になる写真がたくさん。 特に色石の…

【ジュエリー本No.10】「鉱物と宝石の魅力」で写真の幅を広げる

今回紹介する本は、サイエンス・アイ新書の「鉱物と宝石の魅力」。 サイエンス・アイ新書とは、様々な科学的な内容を紹介しているシリーズです。 同じようなシリーズだと、講談社のブルーバックス新書が有名ですよね。 つまり、「鉱物と宝石の魅力」の内容は…

【ジュエリー本No.9】真珠を真剣に考える「Japan Precious No.102」2021年夏号

1年前、Japan Preciousという業界誌を紹介しました。 jewelry-foto.hatenablog.com おそらく業界の人以外は手に取らないし、本屋にもあまり並んでいない雑誌。 季刊誌で、雑誌としてはまぁまぁの値段(2000円+税)がするこの「Japan Precious」に、今年もま…

【ジュエリー本No.4 追記】私が同じ雑誌を2冊購入する理由(Precious 6月号)

先日紹介した、Precious 6月号。 昨日、もう一度本屋に行って2冊目を購入してきました。 え? 何のために同じ雑誌を2冊も買うの? 実は、これには深い理由があります。 私にとっては、こういうジュエリー特集が組まれた雑誌は、2冊ないと意味がありません。…

【ジュエリー本No.8】ジュエリー業界に入りたい?なら「ジュエリーの基本ブック」を読んでみて!

あなたは、ジュエリー業界、宝飾業界で働きたいと思いますか? 本気でこの業界を目指していている人も、ぼんやりと宝飾業界に入りたいと考えている人も、是非読んでいただきたい本があります。 // リンク 「ジュエリーの基本ブック」 タイトル通り本当に基本…

【ジュエリー本No.7】普通の女の子が宝石発掘に挑戦!「瑠璃の宝石」

ジュエリー本の紹介と言いながら、最近漫画の紹介が多い気がしますね。 今回ご紹介するのは、ジュエリーではなく鉱物に主眼を置いた漫画です。 // リンク 渋谷圭一郎さん作・「瑠璃の宝石」です。 2020年10月15日に発行されたばかりの新しい漫画で、タイトル…

【ジュエリー本No.6】「ジュエリーの世界史」の巻末付録を読まないとジュエリー購入で損をする!

今回紹介する本は、山口遼さん著「ジュエリーの世界史」です。 昭和62年に新潮社選書として出版された「ジュエリイの話」の文庫版にあたる本で、平成28年に発行されました。 // リンク 山口遼さんといえば、以前紹介したこの書籍の作者でもあります。 jewelr…

【ジュエリー本No.5】「七つ屋志のぶの宝石匣」を読んで宝石鑑定の世界を覗き見る

「七つ屋志のぶの宝石匣」は、二ノ宮知子さんの漫画です。 // リンク 二ノ宮知子さんといえば、あの「のだめカンタービレ」の作家さんです。 漫画だけじゃなく、ドラマもアニメも大人気でしたよね。 そんな二ノ宮さんが次に選ばれた題材は、宝石。 二ノ宮さ…

【ジュエリー本No.4】Precious 6月号はジュエリー写真がいっぱい

女性ファッション雑誌には、時々ジュエリー特集が組まれます。 今月は、プレシャスにジュエリー特集がありました。 というか、ほぼ一冊丸々ジュエリー特集でした。 これは間違いなく買いです!! // リンク ということで、早速購入してきました。 Preciousは…