お金をかけずに撮影するジュエリー写真

家にあるモノを駆使して美しい写真を撮影しよう!

【ジュエリー本No.32】慌てて「家庭画報 1月号」を買いに走る

f:id:himmelan:20210520224311j:plain

 

今年も、やってきましたね。

各雑誌の1月号。

1月号と言えば、やっぱりこれが楽しみです。

 

付録カレンダー

 

毎年どこかの雑誌が企画してくれる、ジュエリーカレンダー

今年もきっとどこかの雑誌に付いている。

そう思っていたら。

 

 

家庭画報にありました!

 

実は、最近雑誌はサブスク派なので、初めはうっかり見落としていました。

表紙の左上に、「新春3大付録」とピンクで分かりやすく囲われているのに。

「あー、今年はジュエリーカレンダー出す雑誌はないのかぁ」って。

 

本屋に行って現物を見れば、雑誌に挟まっている付録が目立つので、見落とすこともないのですが、スマホの画面だと雑誌の厚みなんて全く分かりません。

サブスクも、便利なようで不便なものですね。

 

肝心のカレンダーですが。

やはり家庭画報は写真が美しいです。

その上、掲載されているジュエリーがハイランクなので、眩しい眩しい。

 

ジュエリーがお好きな方、「家庭画報 1月号」は必携です!

一年間、ハイジュエリーを眺めながら過ごせますよ。

 

「家庭画報 1月号

出版社:世界文化社