お金をかけずに撮影するジュエリー写真

家にあるモノを駆使して美しい写真を撮影しよう!

刻印の世界

【刻印の世界No.12】山のようにあるメーカー名の刻印!刻印だけで判断するのは難しい?

前々回の刻印話で、海外メーカーの名前が打刻されているジュエリーを紹介しました。 ↑ これです。 こういったメーカー名・ブランド名の刻印は、とても種類が多いです。 ジュエリーやその部品を作成した会社の刻印、有名ブランドの刻印。 また小規模な会社、…

【刻印の世界No.11】腕時計の文字盤の裏面は刻印の宝庫

刻印は、ジュエリーにだけ打刻されるわけではありません。 例えばカラトリー。 スプーンやフォークの後ろにも、刻印はあります。 お土産物のピンバッジの後ろ。 全てに打刻されている訳ではありませんが、よく見ると刻印のあるピンバッジもあります。 そして…

【刻印の世界No.10】外国製品の刻印でジュエリーの出身地を知る

ジュエリーの刻印は、当然ですが、外国から輸入されたジュエリーにも打刻されています。 そんな外国製品の場合は、日本とはまた異なる刻印のルール(仕様?)があります。 例えば、貴金属の純度刻印が絵柄であったり、K18が750となっていたり。 中国の製品だ…

【刻印の世界No.9】ジュエリー刻印が示す"意味"を読み取る力をつけよう

突然ですが、この刻印をご覧ください。 SILVERの刻印ですね。 違和感、ありますか? それとも何も感じない? このチェーン、シルバーなのに金色をしています。(画像の色は少し悪いですが、実物は金色なんです) おそらく、シルバーで作ったチェーンに金のメ…

【刻印の世界No.8】数字の刻印はセッティングされた宝石の重さ

ジュエリーに打刻されている刻印で、最もよく見かけるのは金属の種類を打刻したものです。 プラチナなのか、金なのか、それともメッキのジュエリーか。 これらの貴金属刻印の見分け方については、先日ご紹介いたしました。 jewelry-foto.hatenablog.com jewe…

【刻印の世界No.7】珍しい刻印は打刻された理由を考えて楽しむ

通常、刻印はその商品の情報を打刻するものです。 貴金属の純度とか、付いている宝石の大きさとか、ジュエリーを販売したメーカーの刻印とか。 ところがジュエリーの刻印には、単純な情報以外にも様々な刻印が打刻されていることがあります。 例えば、結婚指…

【刻印の世界No.6】ジュエリー刻印は目立たない場所に打刻する

ほとんどの場合、刻印はジュエリーの目立たない場所に打刻されています。 以前紹介したピアスポストの刻印も、本当に目立たない場所でしたよね。 jewelry-foto.hatenablog.com リングであれば、内側。 ペンダントであれば、裏。 色々な場所に隠れている刻印…

【刻印の世界No.5】メッキ刻印を見分けるテクニック&造幣局のホールマーク

前回の続きです。 jewelry-foto.hatenablog.com ジュエリーやアクセサリーを見るとき、誰もが一度は気にしたことがある疑問。 「これは本物の貴金属なのか、それともメッキなのか?」 この疑問を解決してくれるのが、刻印です。 刻印は、そのジュエリーやア…

【刻印の世界No.5】ジュエリー・アクセサリーに使われる貴金属刻印一覧

今回はいつもよりも、専門的で役立つ情報をまとめてみました。 「貴金属に関する刻印の一覧表」 貴金属刻印って、なんだか複雑ですよね。 この刻印に書いている文字はどういう意味なの? 私のジュエリーは本物なの? そんな悩みを少しでも払拭できるように、…

【刻印の世界No.4】ピアスの刻印はポストにあります

ピアスは金属部分が少ないジュエリーの一つですよね。 でも、もちろんピアスにも刻印は打っています。 今回はピアスにまつわる刻印たちを、紹介していきます。 ピアスの刻印はポストにある 細工のあるピアスは広い面に刻印がある シリコンキャッチの刻印は解…

【刻印の世界No.3】金色のジュエリーに使う刻印

金のジュエリーというのは、多くがK18で出来ています。 アクセサリーでは、K14やK10、もしくはそれ以下の場合もありますね。 いずれにせよ、金色のリングの刻印は結構単純です。 金のリングの一番基本的な刻印 その他の金刻印 金色と銀色が混ざったリング 金…

【刻印の世界No.2】銀色の金属に関する刻印

銀の色味を持つ金属でできたジュエリー、といっても様々な種類があります。 例えば、プラチナやホワイトゴールド。 同じ金属でも純度の違いによる刻印の文字の差があったり、メッキを表す刻印が入っていたり。 あなたの手元のジュエリーには、どんな刻印が彫…

【刻印の世界No.1】ジュエリーの刻印って可愛い

いつもブログを書いているPCが、壊れました。 10年のお役目、ご苦労様でした。 新しいPCは、様々な都合により、6月中頃に手に入る予定。 それまでは、仕事用PCやスマホなどを駆使して更新します。 そこで、今回から写真とは違う話題を始めてみようかな、と思…