お金をかけずに撮影するジュエリー写真

家にあるモノを駆使して美しい写真を撮影しよう!

ジュエリー雑談

【ジュエリー本No.41】「縞と色彩の石アゲート」で宝石の美を堪能する

アゲート、という宝石があります。 少し分類がヤヤコシイですが、面白い特徴がある宝石です。 残念ながら、ハイランクなジュエリーには滅多に用いられない宝石ですが、「美しい絵画にも匹敵する」宝石なんですよ。 今回紹介する本は、そんなアゲートの写真ば…

【ジュエリー資格No.3】GIA・GG、それは人生で最大の高額な買い物

先週のお題「人生で一番高い買い物」 以前から、私が「持っている」と高らかに宣言している、GIA・GGの資格。 マイナーな資格ですが、ジュエリーが好き、宝石が好き、鉱物が好き、という方はご存知かもしれません。 アメリカに本社を置くGIAは、世界的な「宝…

【ジュエリー本No.40】鉱物愛好家・宮沢賢治の作品には沢山の鉱物知識が詰まっている

鉱物好きな方なら常識ですが、宮沢賢治という作家は鉱物ファン側から見ると特別な存在です。 何しろ、「鉱物愛好家」として有名な方です。 仲間意識?が芽生えます。 宮沢賢治作品には、沢山の鉱物が(その特性も含めて)登場します。 鉱物が好きな人が読め…

【ジュエリー資格No.2】ジュエリーコーディネーター検定3級への道①

早速、第2の検定に行きます。 一般社団法人日本ジュエリー協会が認定する、「ジュエリーコーディネーター検定3級」(JC3級) jja.ne.jp ジュエリーに関する国内資格では、一番有名ではないでしょうか? 宝石関係の資格を取ろうとする人が、おそらく一番初め…

【ジュエリー資格No.1】真珠検定JAは誰でも取れる!でも本当に大切なのは合格することじゃない

唐突に、新しいことがはじまりました。 ジュエリー資格の紹介(ほぼ実体験)です。 ジュエリーに関する資格は、いろいろあります。 現時点で私が所有しているのは、とりあえずはGIAのGG。 (GIA・GGについては、そのうちきちんと書きます) 他には、おそらく…

【ジュエリー本No.39】手元に一冊は置きたい色石のクオリティスケール本

便利な本を見つけました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.cre…

【ジュエリー本No.38】「宝石商のメイド」は完璧なメイドと完璧な作者に癒される一冊

久しぶりに、漫画の紹介です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c…

【ジュエリーじゃない雑談】Gebrannte Mandeln(ゲブランテ マンデルン)を普及させたい!

今回は、欠片もジュエリーの話が出てきません。 写真の話でもないです。 おやつの話です。 Gebrannte Mandeln(ゲブランテ マンデルン) このやみつきおやつの毒牙に囚われたので、紹介させてください。 簡単に作れるお菓子です。 でも、本当に、止められなく…

【ジュエリー本No.37】家庭画報5月号は文章を読むことが重要!

毎度おなじみ、家庭画報のご紹介です。 5月号も見どころ満載なジュエリー本でしたね。 家庭画報は、写真が綺麗なことは言うまでもありません。 今回は別の意味で注目のコーナーがありました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[…

【ジュエリー本No.36】「宝石と鉱物の文化誌」でパワーストーンの力の起源を知る

パワーストーンはお好きですか? 一時期(今も?)とても人気が出て、老若男女問わずみんな数珠ブレスレットをしていましたよね。 私も、10年以上前に知人にプレゼントでもらったことがあります。 もちろん、今も大切にしています。 ただ私は個人的にはパワ…

【ジュエリー本No.35】トルコ石はトルコで採れる宝石ではありません

「宝石のほん」第二弾です。 今度は、トルコ石のお話。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.…

【ジュエリー雑談】バレンタインのチョコレートにデルレイは外せません

チョコレートはお好きですか? 私は、大好きです。 家にチョコレートが切れたら、絶対買いに行きます。 そんな私にとって、2月はとても大切。 バレンタイン 一年で一番チョコレートを買えるイベントですね。 チョコレート好きのための、チョコレート正月。 …

【ジュエリー本No.34】あなたの家の近くにも宝石が⁉鉱物採集のススメ

今回は、宝石を採りに行くための手引書をご紹介します。 「ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.le…

【ジュエリー学No.9】処理した宝石はお好きですか?処理とは悪ですか?

今日このような記事を見つけました。 文字もスケスケ透明ヒスイ 作った教授「これほど愛されていたとは」 淡く半透明の色合いが美しい宝石ヒスイ(翡翠)。超高圧をかけることで、文字が透けて読めるほどの「透明ヒスイ」を作り出すことに愛媛大学などの研究…

【ジュエリー本No.33】「世界でいちばん素敵な鉱物の教室」は結構学術的な内容です

最近、本の紹介ばかりをしていますね。 ジュエリー本ブームが来ている………訳ではなく、机の横に山積みにされたままのジュエリー本を読み漁っているからです。 年内に読み終わりたい! という意気込みが息切れしないうちに、出来るだけ読み進めようと思います…

【ジュエリー本No.32】慌てて「家庭画報 1月号」を買いに走る

今年も、やってきましたね。 各雑誌の1月号。 1月号と言えば、やっぱりこれが楽しみです。 付録カレンダー 毎年どこかの雑誌が企画してくれる、ジュエリーカレンダー。 今年もきっとどこかの雑誌に付いている。 そう思っていたら。 (function(b,c,f,g,a,d,e…

【ジュエリー本No.31】「琥珀に恋して」は琥珀に恋した作者が書く琥珀への愛の話

あなたは、なぜ今の仕事を選びましたか? あなたが今いる業界のことは、好きですか? 今回紹介する本は、自分の仕事が大好き、自分が扱う商品に誇りを持っている人が書いた、ちょっとした自伝です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b…

【ジュエリー本No.30】ヒスイを学ぶならこの一冊!歴史も特性も網羅した本

ヒスイという宝石をご存じでしょうか? 緑色で半透明の、オリエンタルな魅力あふれる宝石です。 漢字で書くと、「翡翠」。 「おばあちゃんのタンスにある宝石」というイメージを抱く方も多く居ますが、実はとっても高価な宝石の一つです。 今回は、そんなヒ…

私がダイヤモンドにハマる10の理由と1の決め事

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」 先日、ダイヤモンドコレクターさんの話題が出たので、折角だから私もダイヤモンド愛を語りたいと思います。 真珠ももちろん好きなのですが、ダイヤモンドは真珠と同じくらいに思い入れのある宝石。 ダ…

【ジュエリー本No.29】「ルースコレクターズ・マニュアル」はルース沼への落ち方を教えてくれる指南書

何かをコレクションしたり、沼にはまったことはありますか? 私は、準鉱物・宝石マニアです。「準」です。 コレクターや沼の住民の方からすれば、コレクション品に費やしたお金も時間も足元にも及びません。 けれど、明らかに一般の人よりも手元に沢山の宝石…

【ジュエリー雑談】「ブログのご縁」から「一歩先」へ!

先日、いつもブログでお世話になっているjunoi(ユノ―)さんに、直接お会いする機会がありました。 ユノ―さんは、以前私にブログバトンを回してくださった方で、美しいコスチュームジュエリーを作っていらっしゃる作家さんです。 ユノ―さんの手掛ける作品につ…

【ジュエリー本No.28】12月号は3冊の雑誌・Precious/STORY/25ans

月末から、月初めは、雑誌を読み漁る期間です。 目的はもちろん、ジュエリー特集。 どの雑誌にも少なからず掲載されている、ジュエリーたち。プロの写真を堪能させていただいております。 そして、読み終わった後の雑誌は、ジュエリースクラップブッキング行…

【ジュエリー本No.26】「きらきら鉱物菓子の作り方」はレシピ本であり写真本

何事にもタイミングというのは重要だと思いませんか? 美しいジュエリーとの出会いも、 シャッター押す瞬間も、 一瞬でもタイミングがずれると出会えない、手に入らない。 今回は、今このタイミングだからこそ見つけた本を紹介したいと思います。 (function(…

【ジュエリー学No.8】レシピ&コツを紹介!美しい琥珀糖の作り方

このブログは、「自宅にあるもので美しいジュエリー写真を撮影するヒント」を紹介するブログです。 大切なことなので、もう一度言います。 このブログは、「自宅にあるもので美しいジュエリー写真を撮影するヒント」を紹介するブログです。 ……………… ……………… ………

【ジュエリー学No.7-2】淡水真珠はなぜ海洋系の真珠より安いのか?

今回は、淡水真珠に関するお話です。 淡水真珠、淡水パール、湖水パールなどなど呼び名は様々。中には、フレッシュウォーターパールなどという、何だか瑞々しい名前もあります。 まあどんな書き方であろうと、「ああ、海水じゃないんだろうな」という名称だ…

【ジュエリー学No.7-1.5】真珠に対して思うこと

真珠について、思うことがあったので、淡水真珠を語る前に、語りたいことを語ろうと思います。 今回の内容、 ちょっと偏った思考でしょうか? それとも共感して頂ける内容でしょうか? どちらにせよ、この記事を通して真珠を愛する人が増えたらいいな、と思…

【ジュエリー本No.25】美しい写真がずらり!「世界のクラウンジュエル」

ブログをひと月ぶりに再会したので、自分の記事を読み直してみました。 真珠について熱く語る私に、少し驚き。あの記事、続きを書くと宣言しておきながら、続きを書いていないですね。 淡水真珠の話かぁ。あの熱い時の私は、どんな淡水の話をするつもりだっ…

【ジュエリー本No.24】「家庭画報 10月号」はやっぱり別次元に素晴らしい

ブログが、すっかり、すーーーーーっかり休眠モードに入っておりました。 大変ご無沙汰をしております。 久々なので、何だかブログの書き方を忘れている。 こんな文章だったっけ? こんな口調だったっけ? いろんな不安を抱えながら、でもボチボチ再開をした…

【ジュエリー学No.7-1】真珠の種類を一挙紹介!あなたの手元の真珠は何真珠?

真珠には、様々な種類があります。 アコヤ、白蝶、黒蝶、淡水……… 他にも、コンクにマベに、アワビまで。 実はこれ以外にも、真珠にはもっとたくさんの種類が存在します。 その上、同じ種類の真珠なのに、複数の名称があることも。 アコヤ真珠=和珠=本真珠…

【ジュエリー本No.23】ダイヤモンドの大河ドラマ「ダイヤモンド 輝きへの欲望と挑戦」

本日も、ダイヤモンドに関する書籍の紹介です。 最近ダイヤモンドの関連本ばかりを読んでいる気がします。 折角読んだ本ですから、内容が温かいうちに。 // リンク 「ダイヤモンド 輝きへの欲望と挑戦」 この本は、実用書ではありません。 完全な読み物、ダ…